インプラント大阪|インプラントができない人はどんな人

Q&Aインプラントのお悩み相談室

1.インプラントができない人はどんな人ですか?

インプラントをすることがきでない人は残念ながらいらっしゃいます。
インプラント治療ができない理由として

(1)歯周病、歯槽膿漏の治療をしていない
(2)糖尿病である
(3)高血圧
(4)上記以外にも全身疾患を患っている

などが挙げられます。

これらは、しっかり治療し、全身疾患のコントロールできれば大抵の場合、インプラント治療を受けることが可能です。全身疾患はかかりつけの医師と相談しながら、インプラント治療を行うことが多いです。
よくあるケースとして骨がないからインプラント治療ができないと言われインプラントを諦めている患者様がいます。骨はつくることが可能です。そう言われてインプラント治療を諦めている患者様はセカンドオピニオンを受けにいくことをおすすめします。