インプラント大阪|安いインプラントについて

Q&Aインプラントのお悩み相談室

14.安いインプラントについて

インプラントの料金を決定する際の要因としては

インプラント本体を値段の安いメーカーを選択する
上の被せ物を安い技工所に作ってもらう
多くのインプラントを大量にすることによって、大量発注し値段を下げる


①についてですが、インプラントの種類です。
世界的に最も使用されているストローマンインプラントは(当院もこのインプラントと主に使用しております。)は確実なエビデンス(証拠)に基づき長期的な安定性を実現しております。そのようなインプントを使用せずに安さを追い求めるインプラントを使用している医院もありますのでご注意ください。

②インプラント上の被せ物ですが、これは技工士の技術によって全く異なる値段となります。
インプラントの被せ物は一人一人オーダーメイドの作品であり、いわば職人が色、形、そして噛み合わせを考慮し作製するのです。それは作る人によって値段が異なるのは当然であり、安い技巧代のところは安い給料の技工士が作製するのはあたり前となります。安い給料の技工士はやはり腕もそれに見合ったものとなります。

③インプラントを大量に埋入するということは一人にかける時間が減るということです。やはり丁寧さなどにも時間に関係してきます。
しかし、ここに関しては最近、デジタル歯科治療といって、デジタル技術を駆使すれば、インプラント手術や治癒期間が短くなってきています。デジタルの恩恵は歯科界でも進んできております。

安いインプラントの理由は色々あります。また、歯科医師の技術もインプラントに関してはかなり違ってきます。やはり技術力の高い歯科医師はそれなりに高くなります。
体の中に入る半永久的なインプラントは安い値段にこだわるのではなく、真に体にあったインプラントを選択して頂きたいです。