インプラント大阪|インプラントはやり直せますか?

Q&Aインプラントのお悩み相談室

4.インプラントはやり直せますか?

インプラントを失う一番の原因をご存知でしょうか?インプラントが脱落してしまう一番の理由が歯周病です。歯周病は骨がなくなる病気であり、インプラント歯周病は支える骨を失ってしまうのです。インプラントは虫歯にはなりませんが歯周病に非常に弱く自分の歯よりも歯周病の治療を行う必要があります。
インプラントはやり直すことが可能です。やり直す方法は失った骨を回復させることです。GBRといってインプラントを支える骨を増やす技術があります。それを上手に行える歯科医師を見つけることは非常に難しいことでもあります。
また、インプラントを歯周病から守る歯茎を移植する技術(FGG)という技術もあります。それらの技術があればインプラントを長持ちさせるのに非常に有効です。それらの技術を上手に行える歯科医師を見つけることをお勧めします。