お問い合わせTEL 06-6627-3031

インプラント費用、金額の相場は?インプラントが高額な理由を解説します

「インプラント治療をしたいけれど費用が高いイメージがある」
「インプラントの相場ってどれくらい?」
「高い医院、安い医院には何か理由があるの?」

インプラント治療を検討されている方は、このような疑問をお持ちかと思います。インプラントの治療費用は1本あたり『20万円〜50万円』と相場に大きな開きがあります。少しでも皆様に安心してインプラント治療を受けていただくため、またご自身に合ったインプラント治療を選択していただくため、当ページでは以下の内容について解説します。

  • インプラント費用の基礎知識
  • インプラント費用の相場
  • 相場に開きがある理由
  • 医療費控除について
  • 当院のインプラント費用について

インプラント治療は相場に大きな開きがあるため、どの医院で治療するかによって、患者様のお支払額は大きく変わります。ご自身が治療する医院が高いのか安いのか、また高いなら高いで安いなら安いで、なぜその金額になるのか、しっかりとご理解いただくことで安心・納得の治療を受けられるかと思います。

インプラント治療をご検討の方は是非最後までご覧いただき、ご自身に合った治療を選択してください。

インプラントの費用について|知っておきたい基礎知識

インプラントの費用について|知っておきたい基礎知識

インプラントの費用について知るためには、いくつか押さえておくべき基礎的な知識があります。インプラント治療はよくある歯科治療とは少し異なるポイントがあるため、まずは以下の3つのポイントについて押さえておきましょう。

  • ①基本的には自費治療のため費用が高額になる
  • ②使用する人工歯の種類によって費用が変わる
  • ③人工歯の費用以外にもさまざまな費用がかかる

以下でそれぞれ、もう少し詳しく解説します。特に③については、細かな内容が入るため、確認しておくと良いでしょう。『とにかくインプラントの治療費用相場について早く知りたい!』という方は、読み飛ばしていただいても構いません。

①基本的には自費治療のため費用が高額になる

インプラント治療は基本的に自費治療です。そのため国民健康保険が適用されず、一般的な歯科治療と比べて高額になりがちです。

例外的に、以下に該当する場合は、インプラント費用が保険適用となる場合もあります。

  • 特定の疾患などにより顎の骨を失った場合の治療
  • 事故や外傷などで顎の骨を失った場合の治療
  • 一定の基準を満たす大学病院などの施設で治療を行う場合

歯周病などで歯を失って治療する際には、インプラント治療は自費となります。原則保険診療にはならない、と理解しておきましょう。

②使用する人工歯の種類によって費用が変わる

インプラント治療は費用の相場に大きな開きがあります。これにはさまざまな要因がありますが、そのうちの一つに『使用する人工歯の種類によって原価が変わる』という点が挙げられます。

インプラントで使用する人工歯にはさまざまな種類があります。人工歯は『金属製』『非金属製』の2つに大別でき、その中でもさまざまな種類があります。

使用する素材によってさまざまな特徴があり、例えば金属製のインプラントは強度に優れ費用も安価になりますが、見た目が目立つために前歯には使用しにくかったり、金属アレルギーの方は使用ができません。

非金属製のインプラントも、『オールジルコニア』『オールセラミック』『ジルコニアセラミック』『ハイブリッドセラミック』など、さまざまな種類があり、それぞれ費用や特性が異なります。

インプラント治療の際にはご自身に合わせた価格帯と特性の人工歯を選ぶ必要があり、これによって最終的な治療費用も変わってきます。

③人工歯の費用以外にもさまざまな費用がかかる

③人工歯の費用以外にもさまざまな費用がかかる

インプラント治療の際には、人工歯の費用以外にもさまざまな費用がかかります。一般的な歯科治療と同様で、皆様にも想像しやすい内容としては、『診察料』『手術費用』『CTなどの検査費用』『定期検診費用』『術後のメンテナンス費用』などです。

またインプラント治療には以下のような費用が追加で必要となる場合もあります。

骨造成の費用(骨を増やすための治療)

顎の骨が弱かったり不足していると、インプラント体を顎の骨に埋める際にうまく定着しないことがあります。その際は顎の骨を増やすための骨造成という治療が必要になります。

骨造成費用の相場は骨を増やす量にもよりますが、5万円〜15万円程度となります。

歯肉移植の費用(歯肉を増やすための治療)

インプラントを埋め込む箇所の歯茎の肉が柔らかかったり少なくなっていると、インプラント体を顎の骨に埋める際にうまく定着しないことがあります。またインプラントを埋めた後にも、インプラント歯周炎というインプラントの歯周病にかかってしまうリスクが高まります。その際は歯肉を増やすための治療が必要になります。

歯肉を増やす治療は術式によって費用に幅があり、1万円〜10万円程度となります。

暫間インプラント費用

インプラントが結合するまで仮歯を支える仮のインプラント(暫間インプラント)を使用することがあります。使用することで、治療期間が短くなったり、より確実にインプラントが定着するようになります。

暫間インプラントの費用相場は3万円〜10万円程度となります。

特殊な麻酔を使用する費用

一般的にインプラントを埋め込む際の外科手術は部分麻酔で行いますが、手術への恐怖感が強い場合は特殊な麻酔を使用する場合があります。例えば静脈内鎮静麻酔という、意識はあるがウトウトした状態を作り出す麻酔で、楽に手術を終えることができます。

静脈内鎮静麻酔の費用相場は10万円〜20万円となります。

インプラントの費用、金額の相場はどれくらい?

インプラントの費用、金額の相場はどれくらい?

ここまでインプラント治療費用について理解するために、まずはインプラント治療費用の基礎知識について解説しました。では実際に、インプラント治療費用の相場はどれくらいなのでしょうか?

インプラント治療費用の相場は、およそ30万円〜50万円だと言われています。先述した通り、使用する人工歯の原価によって、治療費用は変化してきます。また、インプラントは自費治療で歯科が自由に金額を設定できます。そのためインプラント治療費用は30万円〜50万円と相場となる金額に開きがあります。

またインプラント費用の相場は30万円〜50万円ですが、先述した通りインプラントは人工歯の費用以外にもさまざまな費用がかかる場合があります。手術が怖くて静脈内鎮静麻酔を使用する場合は10万円〜20万円の費用が別途かかりますし、骨造成が必要な方は追加で10万円前後の費用がかかります。

そのためインプラントの費用は一概に〇〇円程度、と言うことが難しいです。特に費用重視でインプラント治療を検討している場合は、さまざまな医院で診察を受けて、見積もりを取るのが良いでしょう。

相場の中でも費用が高めの医院はなぜ高額なのか?

相場の中でも費用が高めの医院はなぜ高額なのか?

インプラント費用相場は30万円〜50万円程度と開きがありますが、その中でも特に費用が高めな医院はなぜ高額なのでしょうか?

インプラントは外科手術も伴う大掛かりな治療のため、多少費用が高くなってもいい治療を受けたい、と考える方も多いでしょう。質の高いインプラント治療を受けるためには、費用が高めの医院は「良い治療をしてくれるから費用が高いのか」「単に費用が高いだけなのか」を、患者様自身が判断することも重要です。

相場よりインプラントの費用が高い医院は、概ね以下の3つの理由で費用が高くなっています。

  • ①技術料が高めになっている場合
  • ②高額な人工歯を使用している場合
  • ③設備投資にお金をかけている場合

それぞれの内容について、もう少し詳しく解説します。

①技術料が高めになっている場合

歯科によっては技術料が高めに設定されている場合があります。技術料というと正式な言い方ではありませんが、例えば診察料や外科手術の手術費用を指しています。

インプラントの治療費用相場は30万円〜50万円ほどですが、その内訳は大まかに、

診察料+インプラント本体の原価+手術費用+諸費用

といった内容になります。

これらのうち、診察料や手術費用などは医院がそれぞれ決定しているので、これらの費用が高額だとインプラントの費用が高い、という形になります。

ただし高額なのは「医師が高い技術を持っているから」「多少高額でも患者様が来てくれるほどいい治療をしてくれるから」といった場合もあります。そのため技術料が高い医院のほうが良い治療をしてくれる、という可能性も。

少し高めの費用だな、と思ったら実際にカウンセリングを受けてみたり、他の患者様の口コミを調べてみたりして、値段に見合った治療が受けられるのか判断すると良いでしょう。

②高額な人工歯を使用している場合

②高額な人工歯を使用している場合

使用している人工歯が高額な場合も、インプラントの治療費用が高くなります。例えば金属製の人工歯は原価が安いため、治療費用も安くなります。反対に非金属性のジルコニアセラミックなどは、原価が高く治療費用も高くなります。

また使用する人工歯のメーカーによっても、費用が変わります。例えば当院ではストロートマンという世界シェアNo.1のインプラントブランドを使用していますが、さすが世界シェア1位だけあって人工歯の原価も高めです。

むしろ歯科の目線であれば、相場よりも大幅に安い医院さんは、どんな人工歯を使用しているのかな?と疑問に思うこともあります。インプラント治療を検討している方は、是非医院がどんな人工歯を使用しているのかにも、着目してみてください。

③設備投資にお金をかけている場合

医院が設備投資にお金をかけている場合も、その分インプラントの治療費用が高くなることがあります。医院の設備投資には大まかに2つの種類があります。

  • 内装など患者様の居心地のための設備投資
  • CTやレントゲン、シミュレーションシステムなどの最新機器

インプラント治療はやはり高額なため、「安っぽい医院で治療を受けたく無い」と考える方もおられます。そのため医院によっては、患者様の待合室やカウンセリングルームなどの内装にもしっかりとお金をかけている場合があります。

それ以上に重要なのが、最新機器への設備投資です。例えば歯科用CTなどの機器は、高額ですがその分効果も大きく、より安全かつ正確な治療が行えるようになります。

インプラントの医療費控除について

インプラントの医療費控除について

インプラントは医療費控除の対象となる治療です。医療費控除を活用することで、インプラントの治療費用をグッとお得にすることができます。

そもそも医療費控除とはなんなのか、みなさまご存知でしょうか?医療費控除とは、年間10万円以上の医療費を支払った場合に、本来支払うはずだった税金を支払った医療費に応じて計算し直す制度です。

医療費控除を利用すると、会社員の方であれば給与から天引きされた所得税の還付を受けることができます。個人事業主の方であれば、確定申告時に医療費を反映し、節税することができるでしょう。

>>インプラント治療をした際の医療費控除について

インプラント大阪のインプラント治療費用について

当院のインプラント治療は、3つの料金プランを設定しています。

スタンダードコース安心インプラントコース匠の技プレミアムコース
費用35万円(1本)40万円(1本)45万円(1本)
ブランドオステムインプラント(アジアシェア1位)ストローマン(世界シェア1位)ストローマン(世界シェア1位)
構造2ピースインプラント2or3ピースインプラント2or3ピースインプラント
上部構造・白くて強度が高いジルコニア・白くて強度が高いジルコニア
・プロのステイニングによる透明感
・レイヤリングセラミック
・歯科界トップクラスの技工士が作成
・透明感があり天然歯に近い艶感

当院のインプラント治療費用は、インプラントの相場の中でも比較的安価な35万円から、少し高めの45万円まで、使用する人工歯の種類に合わせて費用に幅を持たせています。

ご契約前の無料カウンセリングのタイミングで、それぞれの人工歯の特徴などを丁寧にご説明し、患者様がご納得いただいた上で治療内容を選択していただき、その上でお見積もりをご提出しご契約に至ります。無理な勧誘などはいたしませんので、安心して無料のカウンセリングにお越しください。

>>当院のインプラント治療費用についてより詳しく

まとめ:インプラント費用は基本的には高額|医院選びは慎重に

まとめ:インプラント費用は基本的には高額|医院選びは慎重に

当記事では、インプラントの相場費用について解説しました。

インプラント治療費用の相場は30万円〜50万円ほどと幅があり、これは以下のような点が理由となります。

  • ①基本的には自費治療のため費用が高額になる
  • ②使用する人工歯の種類によって費用が変わる
  • ③人工歯の費用以外にもさまざまな費用がかかる

こういった事情でインプラントの治療費用は医院によって大幅に変わります。そのため、中には「安くて良い治療を受けられる医院」「高い割に治療がうまく無い医院」も存在します。

インプラント治療は安いから良い、高いから勿体無い、というものではありません。医院に寄って使用する人工歯や歯科医師の技術力、設備の充実度は異なります。そういったさまざまな観点と価格を比較して、ご自身が治療を受ける医院を選択する必要があります。

当院のインプラント治療費用は、インプラントの相場の中でも比較的安価な35万円から、少し高めの45万円まで、使用する人工歯の種類に合わせて費用に幅を持たせています。

ご契約前の無料カウンセリングのタイミングで、それぞれの人工歯の特徴などを丁寧にご説明し、患者様がご納得いただいた上で治療内容を選択していただき、その上でお見積もりをご提出しご契約に至ります。無理な勧誘などはいたしませんので、安心して無料のカウンセリングにお越しください。

【執筆・監修者】

帝塚山Smile Design Clinic(スマイルデザインクリニック)

院長:岩下太一(歯学博士)

ITI日本支部公認インプラントスペシャリスト認定医
オステムインプラントインストラクター 講師
日本審美歯科学会 認定医
他、所属学会、認定資格多数

詳しい経歴はこちら

充実した無料カウンセリング

初回費用は一切かかりません。安心してご相談ください。

当院のインプラント大阪では患者様に安心してインプラント治療を受けて頂くために、無料カウンセリングを充実させております。お口の中のお写真やレントゲン写真、場合によってはインプラントの骨を確認するためのCT撮影も無料で行います。もちろん、初回なので一切費用はかかりません。患者様に今のお口の状態を知って頂き、納得してインプラント治療を受けて頂くことが私たちの喜びです。

ITIインプラントスペシャリスト認定医

~ 世界レベルのインプラント治療をあなたへ ~

インプラント大阪の院長はインプラント治療を他の歯科医師に教えるインストラクターの指導的立場として歯科界に貢献しております。また世界的に有名なインプラント学術団体のITI(International Team for Implantology)の日本支部公認インプラントスペシャリストの認定医でもあります。他院で難しいと言われたインプラント治療でもインプラント大阪では十分に対応できる技術があります。

大阪インプラント

大阪市阿倍野区帝塚山
1丁目2-4 2F
[診療時間] 完全予約制
診療時間:10:00 ~ 18:00
休診:木曜日、日曜日
(学会等で変更する場合がございます。)
阪堺電気軌道上町線 姫松駅 徒歩2分
南海高野線 帝塚山駅 徒歩10分